ビットコインで稼ぐ4つの方法

ビットコインを「将来有望な通貨」と考えるなら、それでひと儲けしてやろうと考えるのは自然だろう。

ビットコインで稼ぐ方法はさまざまだが、主流となるのは以下の4つだろう。

1.マイニング(採掘)

パソコンを使ってビットコインのネットワークに参加することで、報酬としてビットコインを受け取ることができる。こうした作業は「マイニング」(採掘)と呼ばれビットコインの大きな特徴だ。ただし、現在では個人によるマイニングは現実的ではなくなっている。

2.ゲームや広告閲覧などの報酬として受け取る

ゲームをプレイしたりサービスを利用したり、あるいは広告を閲覧した報酬としてビットコインをもらえるサービスが登場している。アンケートに回答すると報酬としてTポイントなどをもらえるサービスと同じ仕組みだ。ただし、もらえるビットコインは微々たるものなので「空いた時間の有効活用」程度でしかない。

3.将来の値上がりを待って中長期保有する

ビットコインの勝ちが将来的に上昇していくと予想するなら、成長株を買って長期保有するように、ビットコインを今のうちに購入して数年後の高騰に期待すればいい。期待が実現すれば、大きな利益を産んでくれるかもしれない。

4.短期的な値動きを狙ってトレードする

既存の通貨に比べてビットコインは値動きのブレが非常に大きい。この価格のブレを狙い、短期的に「安く買って・高く売る」と取引を繰り返せば、利益を蓄積できる。最近ではビットコインの取引環境が向上しており、FXのように「売りから入る」取引や、自己資金以上の「レバレッジ」をかけた取引も可能になっている。

4つの方法でもっとも有望なのは

4つを比べると、現実的なのは後者の2つであることがわかるはず。信頼できるビットコイン取引所を利用して購入し「バイ&ホールド」するか、あるいはもっと積極的にトレードしていくか、どちらかだ。

!注意! ビットコインなど仮想通貨詐欺も沸騰中

こうした4つの方法以外にも、あなたのところにビットコインや、リップルなどの「アルトコイン」を利用した儲け話が舞い込んでくるかもしれない。

そうした勧誘には厳重な注意が必要だ。最近では、「新たに発行された仮想通貨です」「今ならリップルを割安に購入できます」といった詐欺的な業者が目立っている。価値のない暗号通貨を高値で買わされたり、取引所よりも数倍の価格で買わされたりするものだ。

ビットコインだからといって、暗号通貨だからといって美味しい儲け話が存在するわけではないので、よくよく注意しておこう。