ビットコインを購入する方法は一つではありません。取引所での購入。
販売所での購入。ATMから購入。どの購入方法もメリットはありますので、ご自身に合った購入方法を見極めるべきでしょう。

取引所でゲット

ビットコインの入手方法として、代表的なのが取引所での購入です。
取引所というのは買いたい人と売りたい人が集まっている場所で、インターネット上で運営されています。
仕組みは株式市場や外国為替医市場などと同じで、少しでも安く買いたい人と少しでも高く売りたい人の価格が合致したところで取引が成立します。
取引所で自分の希望の価格で、タイミングを見ながら買いたい場合、まず信頼できる取引所を探す必要があります。
取引所によって手数料などのコストも異なるので、しっかり確認しましょう。
安心できる取引所が見つかったら登録手続きを行います。
株式取引を証券会社などを通じて行うのと同様、本人確認を行って口座を開設し、そこに購入資金を銀行振り込みによって入金する必要があります。
手続きや入金完了後に、口座残高の範囲内で買えるようになります。
気を付けたいのは、価格変動リスクがあるです。
買うタイミングを間違えれば、高値づかみをすることもあるので注意しましょう。

販売所でゲット

株式取引やFXなどの経験がなく、取引所での購入が不安という方や、価格変動の相場に振り回されたくないという方は、販売所でビットコインを購入することもできます。
販売所は主に取引所からビットコインを仕入れて、その仕入れ価格に一定の手数料や利益を上乗せしたうえで、ユーザーに販売するインターネット上のサイトを指します。
仕入れは取引所で行っているので、常時同じ価格で買えるわけではありません。
ですが、取引が成立するまで価格が定まらない取引所とは異なり、提示価格を確かめた上で買い求めることができます。
販売所を利用するには簡単な本人確認による登録と、クレジットカード決済もしくは銀行振り込みによる代金の入金が必要になります。
なお、仕入れた在庫がなくなると、販売が停止されることがあるので注意しましょう。

ATMからゲット

インターネット上での購入に抵抗がある方や、クレジットカード決済や銀行振り込みの手間が面倒といった方は、ATMを使って現金で買うこともできます。
ATMの設置場所は日本国内ではまだ少ないですが、海外に行くとだいぶ普及していることが分かります。
日本ではビットコインを利用できる飲食店などの店舗の一角などに設置されているケースが多いです。
現金を投入して、簡単なタッチパネル操作でスマホのウォレットアプリの残高を増やせます。
ATMによっては運転免許証などの確認が必要なケースもあります。
銀行の営業時間外で振り込みが間に合わない場合に、ビットコインを直ぐに手に入れたい方には便利です。